日本の漁業が崩壊する本当の理由 片野歩

世界中で魚類資源が増えているのに、日本だけが減っている。
この現実を、恥ずかしいと思うべきである。

日本の漁業が崩壊する本当の理由.jpg

すべての漁協組合長、理事、参事、そして、任意の漁業団体の会長以下すべての役員たちは、この本を読むべきだ。
読みたくないならば、「日本の漁師は大バカものだ」を参照すること。
これを認識できないならば、役職に就く資格はない!

2009年09月13日

コンサート続報 2

みんさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。

宮古市発行の「広報みやこ」に、「ナターシャ・グジー」コンサート〜ウクライナの歌姫、故郷に思いをはせて〜」という紹介掲示がされています。
それを転載。

日時=10月4日(日)午後1時30分開演
場所=市民文化会館中ホール
入場料=500円(小学生・障がい者300円)※託児あり(要予約)
問い合わせ=こどもたちの教育と未来を考える会

入場料が500円とは、超格安です。
といっても、ナターシャさんのほうが、バーゲンセールをしたわけではないので、誤解のないように。
「こどもたちの教育と未来を考える会」の努力の賜物です。

ではでは〜。

2009年05月08日

コンサート続報

続報・「ナターシャ・グジー」コンサートを宮古で聴ける

「こどもたちの教育と未来を考える会」より、情報が入りましたので、確定した分だけ報告します。



日時は、
10月4日(日)午後1時半 開演

場所は、
宮古市民会館 中ホール 



本当は、大ホールを期待したんですが、1000人を集めるのは、容易ではない、という判断のようです。
私は、集まると思ったんですけど、甘かった。

ところで、彼女のスケジュール、“突貫工事”です。

http://www.office-zirka.com/schedule.htm

宮古の翌日には、ヨコハマです。
でも、本人がいいんですって。

ますます応援したくなった。

みなさん、あちこち、ばら撒いてください。

宮古でもやるよ〜、って。

ではでは〜。

2009年05月04日

「ナターシャ・グジー」コンサートを宮古で聴ける

みなさん、こんばんは。

メモ 11」で紹介したナターシャ・グジーのコンサートが、宮古でも開催されます。
主催は、おばさん連合「こどもたちの教育と未来を考える会」です。
会場は、宮古市民文化会館。
詳細は未定ですが、10月上旬の予定。
情報が入り次第、報告していきたいと思います。

ニガヨモギ日記」によると、気仙沼で行われる「『ナターシャ・グジー』チャリティーコンサート」は、8月30日ですから、その約1ヶ月後ということになりますね。

参考までに、「ニガヨモギ」は、正確には、「チェルノブイリ」ではありません。
ニガヨモギの近縁種が、ウクライナ語で「チョルノブイリ」といい、それが自生していることから、チョルノブイリという地名がついたとのこと。
日本語ではチェルノブイリですが、ウクライナ語ではチョルノブイリです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ニガヨモギ




ナターシャ・グジーの公式Webサイトは、

OFFICE ZirkA / Nataliya Gudziy



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」によると、2005年7月、ウクライナのユシチェンコ大統領が来日した際の首相官邸夕食会に招かれた、とのこと。
小泉首相時代。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ナターシャ・グジー

電事連関係者は、「チェルノブイリ」という言葉を聞いただけで、アレルギーを起こすらしいですけど、それは間違っています。
チェルノブイリは、戒めなのです。
電力会社自らが「チェルノブイリ事故を忘れるな」という教訓を伝えることこそ、私は必要だと思います。

ということで、わが東北電力の寛大な態度を期待します。

もし、後援団体にでも名を連ねてくれるようなことがあれば、翌日の朝刊は、第1面でそれを報じるでしょう! ?

あっぱれ! あっぱれ!

ではでは〜。

2009年04月27日

メモ 11

何だか知らないけれど、何も宣伝したわけではないけれど、このブログにも訪問者数で50人も来てくれる。
そこで、宣伝とツッコミ。

気仙沼では、ナターシャ・グジーのコンサートが、開催される。
市民団体主催。
みんなで応援しよう!

http://sanrikusea.seesaa.net/

ニガヨモギは、苦いヨモギではない。
ニガヨモギは、チェルノブイリ!



この素晴らしい歌声! プラス 超美人!

YouTube - 視点・論点 ウクライナ美女が「千と千尋〜」主題歌を熱唱



ここを読んでいるみなさん!

ニガヨモギ日記」にリンク!リンク!