日本の漁業が崩壊する本当の理由 片野歩

世界中で魚類資源が増えているのに、日本だけが減っている。
この現実を、恥ずかしいと思うべきである。

日本の漁業が崩壊する本当の理由.jpg

すべての漁協組合長、理事、参事、そして、任意の漁業団体の会長以下すべての役員たちは、この本を読むべきだ。
読みたくないならば、「日本の漁師は大バカものだ」を参照すること。
これを認識できないならば、役職に就く資格はない!

2014年09月25日

スマホで身代金を要求される?

再び、こんばんは。

ほんのちょっと前までは、例えば、windowsOS(特にXPかな?)が、悪質なハッカーたちに、いろんな手段で狙われていましたが、最近はスマホユーザー(私も含めて)が狙われているそうです。
それも、手に負えないような手段で。
今日届いた「ラジオライフ」誌からちょっと引きます(三才ブックスさん、発売前でごめんなさい)。



 今、ハッカー達はスマホを狙っています。世界中でマルウェアによって携帯端末をロックし、解除のための身代金を要求する事件が多発しており、日本でも同様の事件の発生が確認されています。いまや誰もが個人情報が人質に取られる危険に晒されているといえます。
 この事件で使われるマルウェア「ランサムウェア」とは、「ランサム(身代金)ソフトウェア」の略。このソフトによって、他人のシステムをロックし、解除のための対価を要求するというもので、特に2014年になってから、スマホをターゲットに、さまざまな手口が報告されています。例えば、iPhoneやiPadでは紛失した時に端末を遠隔ロックする「iPhone」を探す(Find My iPhone)機能を悪用して、IDとパスワードさえあればiCloudを乗っ取り、端末をロックできます。2014年5月、オーストラリアで同様の手口によって身代金を要求されたという事件が続出して大きなニュースとなりました。身代金は100ドル(1万円)程度でしたが、被害者が相次ぎ、翌6月にはロシア国内に住む2人組みが容疑者として、ロシア当局に拘束されました。
(「ラジオライフ」2014年11月号p115)



次から次へと忙しいですね。
騙されるほうが悪い社会になってしまいました。
やばそうなソフトは、インストゥールしないようにしましょう。
posted by T.Sasaki at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

ガラケー派は、アナログ会話で満足する

みなさん、こんばんは。

宮古前沖の昼いか漁は不漁続きで、昨日はたったの58箱。
今日は凪がよかったのですが、思い切って休み、朝飯前に、毛がにかごの幹縄作りを終了させました。
これで一安心。
午前中にパラシュートアンカーを陸揚げして干し、いか釣り集魚灯のトランス(安定器)も陸揚げ完了。
いつもなら盆あたりの休みに陸揚げするのを、オカ仕事に時間を奪われこの通り。
明日は電気竿も揚げようとしましたが、久慈沖で大漁なので、午後は氷を積んで明日の支度。
35マイル往復70マイル覚悟で明日は漁に行ってきます。

「iPhone 6」が注目の的です。
ガラケー派の私としては、どうでもいい話題なのですが、先日、iPhoneユーザーの人と話をし、iPhoneの良さを聞きました。
iPhoneは、スマホより小さくて軽い、のだそうです。
知らなかった。
確かにガラケーより少し大きいくらい。
重さを比べてみたら、やっぱりガラケーのほうが軽く、iPhoneは重かった。
私の小さい頭と同じで、中身がないほうが軽い(笑)。

話題の「iPhone 6」がどんな製品なのかちょっと見てみようかなあ、と。

iPhone6登場! 注目すべき3つのポイント(「東洋経済ONLINE」)

この中で注目されているのは、美しいディスプレイ、履歴管理からわかる健康管理、NFCによる決済など。
となると、私にはぜんぜん関係ないものばっかりで、やっぱり、シンプルなガラケーが一番です。

「タブレットを持っているんじゃなかったっけ?」とツッコミを入れる人もいると思いますが、あれは、ただの情報端末。
私にとって、それで十分なほど利益があります。
昨年たった1回の操業で、タブレット端末+利用料金1年分くらいは取り返せるほどでしたから。

ちなみに、タブレットにBluetooth仕様キーボードで、ブログ更新もしようとしました。

キーボード.JPG

これは、ソニーストアにあった専用キーボードで、コピー、カット、貼り付けがワンタッチでできるもの。
しかし、残念ながら、貼り付けができません。
Webの文書作成画面での反応も遅く、使えないキーもあるので、タブレット上で文書作成してからコピーして貼り付けようとしても、肝心の貼り付けができないのでは意味がない。
結局、アホらしい無駄遣いでした。
タブレット用キーボードなんて、買うものじゃありません。
久しぶりに無駄遣いした(悔しい〜!)。

それから、キーボードを買う場合、あるいは、小さいノートパソコンを買う場合、キーボードの幅を確認したほうがいいです。
標準タイプに慣れてしまうと、小さいタイプのキーボードは非常に使いにくく、タイプミスのオンパレード。

でも、タブレット用=スマホ用ですから、パソコンをいじらない人で初めてキーボードを触れる人なら、まだいいかもしれない。

ちょっと脱線しましたが、タブレットの利点は情報端末、そして、特筆すべきは、地図機能。
私の場合、それ以外はほとんど無くてもいい。

酔っ払って(笑)、ケータイで話しているほうがずっと楽しい、と思うけどな。
posted by T.Sasaki at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

タブレットはまだ買わない

みなさん、こんばんは。

今年の毛ガニ漁、私はダメです。
でも、昨年比60%くらいは獲りたいと思っています。
それで何とか採算ラインに乗るのではないかなあ。
昨年が異常に獲れたので、今年が正常。
この時期は、乗組員の給料を払うくらい獲れれば、御の字です。

さて、先日、宮古にある最大家電店、ケーズ電器に行った時のことです。
私は、船の暖房用電気ストーブを買いに行ったら、売れ切れ。
バーゲン品ですから、すぐになくなるんですね。
なにしろ、買いに行ったのは夕方でしたから。

そこで、私が非常に興味のあるタブレット端末のところをウロウロしていました。
パソコンとタブレットの違いは、パソコンは万能品で、タブレットは情報端末。
これ、私の認識。

私のほしいタブレット端末は、メモ帳も兼ねたもので、店員に聞いたら、アプリをダウンロードして、それで解決できるとのこと。
スタイラスペンを使えることが第1条件。
タブレットでいちいちキーボードで書くより、ペンのほうが早い。
いろいろなものを自由に書き込めるのは、ペンの魅力。
これを保存できれば完璧です。

私が持っているメモペーパーは、キングジムのブギーボード「BB-2」。

http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/bb1_2.html

これを最初に見たのが、ドコモの店舗。
ドコモのかわいい店員さんに聞いたら、電器店にあるとのこと。

船で、瞬間的にメモしなければならない時、これは便利です。
「紙とペンがあるじゃないか」と思うかもしれませんが、紙は、風があると、紙を押さえて書かなければなりません。
つまり、両手が必要。
しかし、ある程度の重さがある「BB-2」は、片手でスタイラスペンで書くだけでOK!
無線機などで、話をしていても、片手にマイク、片手にスタイラスペン。
ね、いいでしょ!

でも、ちょっと不満が・・・。
残しておきたいメモが記憶できないんですよ。
10インチクラスのディスプレイで記憶能力のあるのは、他は、外国メーカーしかなく、我慢しました。

そこで、タブレット端末がほしい、と思うのですが、しかし、あれはまだ、ネットワーク環境が未熟です。
スマートフォンのテザリング機能で、それを無線LANがわりに使っても、光回線並みのダウンロードは望めないと、店員さんが言っていました。
スマートフォンも、まだまだ宮古などの田舎ではダメみたいです。

「じゃあ、本当のところを言えば、パソコンユーザーは、スマホもタブレットも、まだ買いじゃないってことだね。」

と聞いたら、こっそり、「そうです」と。

新しいものは、よく考えてから買わないと、カネを損するだけです。
そのうち、もっと良いモノ、良い機能が出てきますから。
いつも失敗していたので、最近、私も吟味してから買うようになりました。

というのは、本当はちょっと違って、狭いアパートだと、モノの置き場に困るからです。
アパート住まいは、カネが貯まるのです。

うそ!

結局、ケーズ電器では、何も買わないで出てきました(笑)。

ではでは〜。
posted by T.Sasaki at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

iPod

みなさん、こんばんは。
今日も暖かい1日でした。
鮭延縄も昨年暮れで切り上げたので、今日、艤装を解き終わりました。
何も積んでいないので、船はプカプカ浮き上がっています。

正月2日の話。
お正月休みに、めいが「iPod nano」を購入し、大変が起きました。

使えない!

パソコンがないからです。
仕様書ではOSがXpのサービスパック3じゃないとダメらしく、ボクのパソコンは正月前に、運良くアップデートしてありました。
結局、ボクのパソコンに、iTuneとやらのソフトを入れ、iPodから音楽を聴くことができるようになったのです。
気になるのは、どんな曲を入れたか?、なのですが、何と、クラシック!

めいはまだ小学校6年ですが、一応吹奏楽とやらをやっていて、そのためにクラシックなのです。
で、今流行りの曲は?というと、それはぜんぜん入れない。
それで満足なのだそうです。
「へぇ〜」

実は、ボクのめいは、親の収入が少なすぎるため、パソコンなど家にあるわけもなく、ましてや流行歌のCDなど買えるはずもありません。
友達から借りる手もあるのですが、クラシックだけで十分なのだそうです。
そのクラシックのCDも、学校にあったコンクールなどのCDのコピー。

めいの同級生たちは、けっこう金持ちが多いらしく、なんと小遣いを1万円くれる親さまたちがいるそうです。
ボクのめいの小遣いは、1ヶ月600円。
弟は3年生だから300円。
この格差はすごいですよね。
でも、資本主義社会は、これが当たり前なのです。
何が悪いかって?
そりゃあ、稼ぎの悪い旦那を選んだ奥さんが悪いし、旦那にすれば、自分が悪い。
「社会が悪い」という人は、さっさと社会主義の国へでも行きなさい!

でも、でも、小学6年生で万札は、ちと多すぎない?
そんな子がいるくらいだから、iPodなんかを持っているのは当たり前。
たぶんみんな携帯電話も持っているんでしょう。

実生活で携帯電話はそれほど必要ないと思う。
持っていると使ってしまうから、その分、出るカネは多くなり、ましてや音楽ダウンロードなんて、世の中の人はよくやるものですよね。
パケ代、いくら払っているんだろう。
まだ、パソコンからダウンロードして携帯音楽プレーヤーで聞いたほうがいいけれど、オジサン世代のボクにすれば、子どもの頃なんて、ラジカセ使って録音したから、はっきり言えば、ソフト代はタダだった。
テレビからも録音した。
どうも金銭感覚がかなり違うような気がする。
今の子どもたちの親は、オジサンと同じ世代だから、そんな人が多いはずなんですけどね。
どういう教育してんでしょう。

ボクは、めいとその親に向かって、ちょっと説教しましたよ。
「自分でできないものを買うな!」
彼女たちの目の前でパソコンを操作し、最初に使用するには時間がかかるのもわかっただろうし、今のデジタル製品は取扱説明書もダウンロードしなくちゃならないのもわかっただろう。
パソコンをちょっといじれば、とにかく時間を食う。
こんなもの、漁繁期にはただの箱です。

めいたちには、もう一つ、ゲーム機のことを説教しました(それでも持っているのがニンテンドウDSだから救いがある)。
オジサンは説教好きなんですね。
「時間がもったいないと思わないか? 1ヶ月前にゲームやった時の感想、何か特別覚えているか?」
こういうと、素直なめいたちは、ゲームが単なる時間の浪費であることを自覚します。
それでも、やっているんですねえ。
ありゃ、中毒だ。

iPodは、iTuneというソフトがないとダメな携帯音楽プレーヤー(音楽だけじゃなくいろいろ機能があるようですが)で、その辺のmp3ファイルを移動するだけで使える携帯音楽プレーヤーとは使い勝手がちと面倒に感じます、ボクは。
いちいち重いiTuneを起動させるのは嫌ですね。
ボクなら、買いません。
買ってもほとんど使いません。
船のラジカセで演歌を聞いています(笑)。

しかしねえ。
iPodを最初に買っちゃったら、パソコン必要になるし、ネット接続し、毎月カネを取られるし、デジタル家電の商売って、上手いものです。
ボクみたいないいくらいのオジサン世代は、もう騙されません(そういうオジサンも昔、Windows Meに騙され、Xpを買った)。
「ADSLから光回線へどうですか?」との誘いにも乗らず、というより、あまり使わないから変える必要もないのです。
そのうち、どうせADSLを廃止し、光回線だけになるんでしょうから、それまで放っておきます。
テレビもアナログからデジタルになります。
最初に飛びつくのは、あまり頭が良くない。
切り替わる時には、機器の価格は下がるし、性能もよくなりますから。

ではでは〜。。。
posted by T.Sasaki at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする