日本の漁業が崩壊する本当の理由 片野歩

世界中で魚類資源が増えているのに、日本だけが減っている。
この現実を、恥ずかしいと思うべきである。

日本の漁業が崩壊する本当の理由.jpg

すべての漁協組合長、理事、参事、そして、任意の漁業団体の会長以下すべての役員たちは、この本を読むべきだ。
読みたくないならば、「日本の漁師は大バカものだ」を参照すること。
これを認識できないならば、役職に就く資格はない!

2023年09月29日

アメリカは、終わってる

ふたたび、こんばんは。

1ドルが149円まできた。
ドルが高く、円の信用が落ちているということか。
しかし、これは投機目的の売買であろう。
ドルは、すでに、見放され始めている。

http://takahata521.livedoor.blog/archives/21835164.html(「メモ・独り言のblog」)

アメリカでは、薬物や万引きが当たり前になりつつあるそうだ。

https://www.d-predict.com/?p=2520
https://www.d-predict.com/?p=2525(「2025年の世界」)

こんな国が、まともなわけがない。
記事の題名のとおり、アメリカは崩壊する。
このままでは、ドルなど紙くずになるだろう。

ようやく、アメリカの凋落を報道し始めたNHK。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/international_news_navi/articles/feature/2023/09/26/34645.html(「NHK国際ニュースナビ」)

すでに、まあ何て言うか、先進国とは思えませぬ。

https://nofia.net/?p=14374
https://nofia.net/?p=14386(「BrainDead World」)

管理者は、「nofia」さんって言うのかな?
面白い。
これ、どっちが勝つのかなあ?

https://nofia.net/?p=14376(「BrainDead World」)

きっとヘッジファンドだろうね。


posted by T.Sasaki at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック