日本の漁業が崩壊する本当の理由 片野歩

世界中で魚類資源が増えているのに、日本だけが減っている。
この現実を、恥ずかしいと思うべきである。

日本の漁業が崩壊する本当の理由.jpg

すべての漁協組合長、理事、参事、そして、任意の漁業団体の会長以下すべての役員たちは、この本を読むべきだ。
読みたくないならば、「日本の漁師は大バカものだ」を参照すること。
これを認識できないならば、役職に就く資格はない!

2021年11月02日

ファイザー社の密約

こんばんは。

ブックマークをしよう」の「ドクターヒロのリアルサイエンス」を、みなさん、読んでますか?

ファイザー社は、とんでもない悪党だ。
国を丸ごと買収したようなものである。
これなら、ファイザーとGAFAが、今度の恣意型コロナ病騒動を仕組んでいた、と思われてしかたがないだろう。

日本人は、すでに、恣意型コロナ病を克服したかもしれない。。
というのも、今朝の報道番組で、「APOBEC」という酵素の説明をやっていたから。
人間の体内にあるこの酵素は、恣意型コロナ病のウイルスに変異を起こさせるというもの。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/211102/dom2111020003-n1.html(「zakzak」)

東アジア人やオセアニア人には、「APOBEC」が活発に働く人が多いそうだ。
本当にそうなのかどうかは、感染の多い国にいる東アジア人やオセアニア人を調べればわかる。
この酵素を、全世界の人が作用するような方法を考えれば、恣意型コロナ病は克服できるだろう。

効かないワクチンなど要らなかったわけだ。
それでも、ワクチンを信仰している人は、5回でも10回でも打ってください。
どんな薬でも、目的とする作用のないものは、毒以外の何者でもない。
基本的に、薬は、毒なのである。
posted by T.Sasaki at 21:09| Comment(0) | ワクチン薬害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。