日本の漁業が崩壊する本当の理由 片野歩

世界中で魚類資源が増えているのに、日本だけが減っている。
この現実を、恥ずかしいと思うべきである。

日本の漁業が崩壊する本当の理由.jpg

すべての漁協組合長、理事、参事、そして、任意の漁業団体の会長以下すべての役員たちは、この本を読むべきだ。
読みたくないならば、「日本の漁師は大バカものだ」を参照すること。
これを認識できないならば、役職に就く資格はない!

2021年10月27日

メールソフトが、ぶっ飛んだ

こんばんは。

昨夜は、とんでもない大きなショックを受けた。
サポート切れの「windows 7」をそのまま使っていて(現在も使っているが)、付属のメールソフト「windows live」が、言うことをきかなくなった。
送信したつもりが、エラーが出る。

サーバーへの接続は失敗しました。
件名 '・・・・・・・'
サーバー: 'silk.mail.plala.or.jp'
Windows Live メール エラー ID: 0x800CCC0E
プロトコル: SMTP
ポート: 25
セキュリティ (SSL): いいえ
ソケット エラー: 10061


検索して、アカウントの再設定というのをやってみて、元のアカウントを削除したら、過去の送受信メールが全部消えた。
削除しなければよかった。
あとは知らない。

もう、そのまま寝た。

眠れるわけもなく、どうしようか考えた。
たとえば、電力請求書は、今は全部Webで表示されるようになっていて、いちいち封書は送られてこない。
メールソフトが使えなくなるということは、もしかして、ブラウザソフトも使えなくなる可能性もあるのだ。
だから、いずれ、自分の使った電力量や請求金額もわからないことも起こりうる。
それでも、口座振替は、ずっと行なわれるだろうから、税務申告には困らないなあ、と安心する。
その他、いろいろとWebに頼っているものもあるが、とにかく、どうにかなるだろう。

まあ、結論は、メールソフトを変えてみよう、ということと、いざとなったら、ネットから決別してもいいかなあ、と。
今さら、年もとって、どうでもいい感じ。

そう考えたら、ぐっすり眠れた。

朝は5時頃には目が覚めるから、それでも30分くらい布団にいて、起きて、早速、メールソフトをダウンロードし、このパソコンに入れてみたら、ちゃんと動く。
送受信を自分の携帯からやって、試運転はバッチリ。
こういう前世代的な使い方でも、ちゃんと動く。
それと比較し、会社関係のセキュリティを厳格にやらなければならない場合、常にサポートの期限を気にして、新しいOSに切り換えなければならないのは、非常にかわいそうに思える。
特に、専門的な知識のない私の同世代の人間にとって、これは非常にハードルの高いものになる。
毎度、サポート切れのOSから、更新、更新の嵐。
まるで、恣意型コロナ病のワクチンと同じ。

ということで、いつか、このブログも、更新できなくなる日が来る。
そのときは、しかたがないんです。



posted by T.Sasaki at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。